興信所費用の相場

興信所費用の相場を把握しておきましょう♪

興信所費用の相場について、把握していらっしゃいますか?

 

通常、頻繁に興信所を利用する方はいませんから、興信所費用の相場を知らない方がほとんどです。

 

 

そこで、興信所ではどのくらいの費用が必要で、相場はどの程度なのかについて調べていますので、参考にしてくださいね。

 

左の【興信所費用のメニュー】では、調査の種類別(浮気調査、結婚前調査 人探し調査など)に費用の相場がどのくらいなのか書いています。

 

また、おすすめの興信所の紹介もしていますよ。

 

 

興信所費用【浮気について】

浮気調査

 
興信所費用(浮気調査)はどのくらいが相場なのでしょうか?

 

興信所での調査内容の75%は浮気調査です。

 

その内の70%が女性からの相談です。

 

つまり、ご主人様の浮気で悩んでいらっしゃる奥様が非常に多いということです。
では、具体的に興信所で浮気調査を依頼すると費用はいくらかかるのか、相場を確認してみましょう。

 

 

興信所費用の相場は?

 

興信所費用はいくらくらいが相場だと思いますか?

 

浮気調査の興信所費用の相場は、1日に約10万円が必要です。

 

奥様がご主人様の浮気についてどの程度の情報を持っているか、どのような方法で調査するのか、調査する時期によっても興信所の費用が変わることもあります。

 

奥様がお持ちの情報が多ければ多いほど、浮気調査の難易度は下がりますので、短い日数で調査が完了します。

 

その結果として、浮気調査にかかる興信所の費用は少なくなりますよ。

 

 

興信所費用を無駄にしないために注意するべきこと

 

興信所費用を無駄にしないために、注意する事があります!
興信所へ浮気調査を依頼してからの注意するべきことは、ご主人様に勘付かれないようにすることです。

 

奥様が少しでも浮気の証拠をみつけようとして、いつもと違う行動をすると、ご主人様が気付いてしまうことがあります。

 

一度気付かれてしまうと、興信所で調査してもらっても浮気の証拠はなかなか出てこないものです。

 

決して、ご主人様に気付かれないようにしてください。
浮気調査していることが気付かれてしまうと、興信所へ支払う費用が無駄になってしまいます。

 

興信所費用が解りやすいおすすめはここ

 

興信所費用が解りやすいところがおすすめです!
おすすめの興信所は、原一探偵事務所さんです。

 

 

 

原一探偵事務所さんをおすすめする理由は、調査費用が解りやすいからです。

 

浮気調査をするための見積もりが、はっきりとしていて費用がとても解りやすいです。

 

  • 人件費にいくら
  • 車両代にいくら(自動車などで移動が必要な場合)
  • 機材代にいくら(カメラや無線機などが必要な場合)
  • 報告書の作成費用(浮気の証拠資料が必要な場合)
  • 諸経費

 

何にいくらかかるのかが、明確に見積書に書かれてあります。

 

見積もりを作成してもらうのは、無料です。

 

 

見積書の費用内容で納得できてサインをすれば、浮気調査を開始してもらえますが、見積もり内容以上に費用がかかることはありません。

 

(調査期間の延長をお願いする場合には、別途費用が必要な場合もあります)

 

 

おすすめするもう一つの理由は、原一探偵事務所さんでの費用が相場よりも少し安いからです。

 

1日に必要な調査費用は8万円〜です。

 

相場は10万円くらいですので、少し安いですね。

 

 

興信所の相談費用が無料!

 

興信所の相談費用が無料なのはこちらです!
原一探偵事務所さんでは、無料相談を受付け中ですよ。

 

 

24時間、365日無料で電話でもメールでも、カウンセラーが対応してくれます。

 

『最近、夫の行動が怪しいのですが・・・』という内容の相談でも聞いてくれますので、お気軽に連絡してみてくださいね。

 

 

興信所に相談してみることが、問題解決の第一歩になりますよ♪

 

白黒はっきりさせませんか?

 

原一探偵事務所さんでは相談費用は無料です!

お申込みは下からどうぞ。

 

▼▼▼ こちら♪ ▼▼▼

 

 

 

 

浮気調査を依頼する場合の興信所の選び方、及び離婚の進め方

興信所での浮気調査

 

ご主人様の浮気を理由に離婚を考えている場合、興信所に浮気調査を依頼する奥様は非常に多いです。

 

この場合に選ぶ興信所は、浮気調査を得意としているところに限ります。

 

それは、折角浮気の証拠を掴めても、それが弱いとご主人様にうまく言い逃れをされてしまったり、その後の離婚協議や調停などの際にそこまで奥様に有利にならない場合があるからです。

 

うまく浮気の証拠の写真などをきちんと抑えることができて、いざ離婚という流れになった場合、まずはご夫婦で話し合いを行い、そこでお互いが納得する条件で合意ができれば協議離婚ということになります。

 

しかし、この話し合いがもつれた場合、裁判所に離婚調停を申し立てることになり、それでもまとまらない場合は裁判を行うことになってしまいます。

 

 

ご夫婦による話し合いや調停では合意することができずに裁判になるケースとしては、浮気の証拠が弱いことが原因の場合が多く、また、裁判でも興信所が掴んだ証拠が一番大切になります。

具体的な浮気の証拠をきちんと用意できれば、それだけ裁判が有利に進むのは言うまでもありません。

 

興信所で強力な証拠が用意できると、裁判になってしまった場合に奥様に有利になるだけでなく、その前の調停までの段階で合意できる可能性も高くなります。

 

その為にはできるだけ浮気調査に強い興信所を利用して、確実な証拠を掴んでもらった上で離婚に臨むのが一番です。